コインパーキングを安くする方法?名古屋駅周辺駐車場で検証!

ライフスタイル

主要な駅や観光地などで車を駐車しようとすると便利な場所であれば当然その料金に反映されてしまいます。でも探せばあるもので安く活用する方法があります。事前にいくつかのポイントで調べる努力を払うだけでその浮いた駐車代金をランチやディナーまたショッピングに使うことができるのです。
この点で名古屋駅周辺の駐車場を例にとって検証しました。考え方や役立つ点は他の主要な駅や観光地でもあてはめられると思いますので参考にしてみてください。

[1]安い駐車場を探す7つのポイントを基に名古屋の安い駐車場を検証
[2]安い駐車場を探す7つのポイントを分析(←他の都市や観光地で活用できるポイント)

名古屋・愛知県とは違う地域におられる方へ
「名古屋駅の安いコインパーキング」の部分は飛ばして
記事の後半にある「安い駐車場・コインパーキング探す方法」の見出しの部分へ進んでください

名古屋駅の安いコインパーキング

↓↓この安い駐車場を探す7つのポイントを基に名古屋の安い駐車場を検証します!

(1)不便な場所のパーキングを探す
(2)一日切り設定、最大料金設定の駐車場
(3)検索サイト・アプリの活用
(4)駐車料金割引サービス活用
(5)金券ショップで駐車券購入
(6)駐車場と公共交通機関を活用
(7)クレジットカードの特典を活用

最大料金・打切り料金を活用する

(2)一日切り設定、最大料金設定の駐車場というポイントは計画するに値しますね
名古屋駅近くに何時間滞在する予定なのか?これをまず考えます
もし 4時間を超える滞在というのであれば
最大料金・打切り料金が設定されているコインパーキングを活用する価値があると思います

Sponsored Links



最大料金が平日 800円から

エムテック名駅西パーキング
愛知県名古屋市中村区椿町3−11 −11
[料金]2時間 500円
[最大料金]平日 800円 土日祝 1,000円

NPC24H亀島2丁目パーキング
愛知県名古屋市中村区亀島2丁目1316
[最大料金]24時間毎 800円 全日夜間 300円(18時~8時)

エムテック吉川パーキング
愛知県名古屋市中村区椿町5−6
[料金]2時間 500円
[最大料金]平日900円 土日祝1,200円

竹橋町第1
愛知県名古屋市中村区竹橋町20
[最大料金]全日 (08:00 – 20:00) 900円
[料金]全日 30分 (00:00 – 24:00) 100円

2時間ほど駐車場を利用したいならば

(1)不便な場所のパーキングを探すというポイントを活用します
2時間以内という予定ならば
たいてい駅から少し離れた場所に安い設定のコインパーキングがあります

2時間で400円から

名駅2丁目第4
愛知県名古屋市西区名駅2-20
[料金]全日 30分 (08:00 – 22:00) 100円
[最大料金]全日 (入庫より24時間まで) 1,500円

30分刻みになるところが良い点ですね

60分刻みであればもう少し名古屋駅に近い場所にあります

2時間で400円ですが60分刻み

パーク名駅2
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目42
[料金]全日 8:00-24:00 60分 200円
[最大料金]全日 0:00-24:00 入庫後12時間まで¥1200

例えば1時間30分滞在ならば30分刻みのコインパーキングほうがお得ですね。

名古屋駅近くの駐車場と比較

名古屋駅に近いとたいてい割高な料金設定です
名古屋駅近くの実際にある駐車場の料金設定ですが

30分毎¥250
30分毎¥310
30分毎¥190
30分毎¥200

なかなか割高ですよね。

2時間滞在で計算してみましょう、どうなりますか?

30分毎¥310の駐車場は¥1240
30分毎¥250の駐車場は¥1000
30分毎¥200の駐車場は¥800
30分毎¥190の駐車場は¥760

840円も高くなってしまう駐車場があるのです

4時間ならば500円という設定の駐車場

エムテックロイメントパーキング
名古屋市中村区名駅4-18-17
[最大料金]1,000円 [料金]4時間 500円

4時間で500円の駐車場とほかのコインパーキングを比較

30分(08:00 – 22:00) 100円の駐車場 → 4時間で800円
最大料金・打切り料金設定の駐車場 → 最大料金になるので 800円
名古屋駅近くの30分毎¥310の駐車場 → 2480円(打ち切り設定がない場合)

名古屋周辺でゆっくり過ごしたいという場合、または
買い物と食事をしたいという人にとってこの4時間500円という設定はとてもありがたい料金プランかもしれませんね

名古屋において駐車場の株主優待券を活用

「(5)金券ショップで駐車券購入」というコツを活用できますか?

駐車場の株主優待券が売られている場合がありますね

金券ショップで売られている例ですが

■タイムズ
500円券475円
■タワーズ駐車場
30分券280円
■タワーズ駐車場
1時間券(320円/30分)が530円
2時間券(320円/30分)が1060円
■ユニモール
30分券(320円/30分)が240円

名古屋におけるパークアンドライド駐車場

名古屋の場合(6)駐車場と公共交通機関を活用は実際的な方法でしょうか?

パークアンドライド:これは自宅から最寄り駅まで自動車を使って、駅に比較的近い駐車場に駐車し、その後公共交通機関に乗り換えて目的地に行くという交通手法です

名古屋市においては一定の基準に適合する民間駐車場をパークアンドライド駐車場として認定して活用できるように情報提供を行っているんですよ。

最新の「名古屋市公式ウェブサイト」をまずはご覧いただけると情報が得られると思います

いろいろな駅近くで設定されていますが 一つの例をとりあげますね

パークアンドライド駐車場

駐車場:イオンモール大高駐車場
住所:名古屋市緑区南大高二丁目450番地
JR東海道本線 南大高駅
利用時間:(平日限定)午前6時〜翌午前1時
料金:月額4,000円

定期的に使う場合は、計画する際に検討したい方法の一つですね

ここまでは実際的方法/コツを名古屋駅周辺や愛知県に関連づけて取り上げてきました。

ここからは
全国の主要な駅や観光地でもあてはめられる安い駐車場・コインパーキングを探すコツを紹介したいと思います

Sponsored Links



安い駐車場・コインパーキング探す方法

事前に安い駐車場・コインパーキングの候補をリストアップしておくためにどんなポイントで探すことができるか

(1)不便な場所のパーキングを探す
(2)一日切り設定、最大料金設定の駐車場
(3)検索サイト・アプリの活用
(4)駐車料金割引サービス活用
(5)金券ショップで駐車券購入
(6)駐車場と公共交通機関を活用
(7)クレジットカードの特典を活用

(1)不便な場所のパーキングを探す

駅近くの駐車場は料金が高く設定されています。

しかし駅や商業施設、観光地から少し距離がある場所、人目につかない場所にあるパーキングは安く設定されているのです。
どの程度まで離れていてもOKなのか?事前に考えておくことができますね。

(2)一日切り設定、最大料金設定の駐車場

最大料金設定の駐車場時間や分単位の駐車場と比較してみることです
この最大料金ですがあらかじめ設定された時間内であれば、一定金額以上は料金加算されないシステムです。
「一日切り」「最大料金」といったキーワードでそのような駐車場がないか検索してみるといいですね。

(3)検索サイト・アプリの活用

現地に行けば何とかなるだろうと思って現地に到着してみると「満車」ばかり!という経験はないですか?
駅周辺や観光地は一方通行が多い場所でもありますから現地で探すのにも余計な時間がかかることもありますね。ですから、ある程度候補となる駐車場を事前に検索しておくことです。

■三井のリパーク 駐車場検索サイト
タイムズ駐車場検索サイト

■[akippa(あきっぱ!)] 予約専門の駐車場サイト。一般のコインパーキングよりの割安な料金設定が魅力。
大手企業の駐車場検索よりもまずはここで検索することをおすすめしたい。

■軒先パーキング
駅周辺にも多数の駐車場があり、ここもチェックしておくことをお勧めします。

■「パーキングライブラリ」検索アプリ
コインパーキング(駐車場)を検索してくれる「パーキングライブラリ」の活用を検討してみてはいかがですか?
目的地周辺の安いコインパーキングを検索できる「コインパーキング検索アプリ」は活用するといいですね

■予約専用タイムズB-Timesタイムズのweb予約専用のページ

タイムズクラブ会員に入会する

会員に入会し会員優待料金でタイムズを利用することが可能になります。
タイムズクラブ会員はタイムズを会員優待料金で駐車できます
(優待料金は全ての駐車場に設定されているわけではないので注意が必要)
タイムズクラブのプレミア会員になるとポイントが「3倍」になるのです。

▲目次にもどる

(4)駐車料金割引サービス活用

大型商業施設や専門店が駐車場を利用する買い物客に対して駐車料金割引サービスを行っている場合がある
一定の額に応じて、無料駐車時間サービスを行っている
どこで買い物をするのかが事前に決まっているならば
提携している駐車場をチェックしておくこと

実際的なコツ: 商品券を購入することで「一定の額」という条件をクリアする。
別の日にはその買った商品券で買い物をすることで駐車場の割引サービスを受ける。

(5)金券ショップで駐車券購入

駐車券を購入して駐車料金を安くすることができます。
いつも駐車する場所があってコインパーキングのチケットが出回っているならば事前に購入して割引してもらえるようにすることは実際的な方法ですね。

(6)駐車場と公共交通機関を活用

コインパーキングと公共交通機関を両方活用するという方法も検討に値します。

安い駐車場を探してそこに駐車し、電車バスを利用するというのです。
これはかえって割高になることもあるので注意が必要ですが実際的な案の一つですね。
公共交通機関を活用する別の選択肢を提案します。

パークアンドライドというサービスがあるのをご存知でしょうか
駅近くの駐車場に車を止め、その後公共交通機関を利用するという方法です。
例えば タイムズのコインパーキングでは、パークアンドライド対象のタイムズに駐車して交通系ICカードを利用して電車やバス、または新幹線に乗られる方が、戻ってきた際に同じICカードで決済をすることによって割引サービスを受けることができるのです

(7)クレジットカードの特典を活用する

お持ちのクレジットカードの特典を調べたことがありますか?
特定のデパートや商業施設を利用することで駐車場の駐車料金が割引もしくは無料になるカードがあるのです。

Sponsored Links



コインパーキングがいろいろなところに

需要が大きい場所にはコインパーキングが作られていますね
そうなると不便なところの駐車場が料金を下げるなど見直しをするケースもあります。

観光地や需要が大きい場所で、個人で使用していない駐車場を貸すというサービスをしているところも増えてきましたね。

ですから、事前に検索するなどして準備と計画をされることをお勧めします。

そして主要な場所から少し外れた場所に安いということで駐車した際には、その場所に戻っていけるように住所地や目印を忘れないようにしておくこともお忘れなく。