かき菜 (カキナ)の値段は? 期間限定の野菜の食べ方とは

野菜

皆さんは「かき菜」を知っていますか?葉っぱの野菜?一体どんな姿をしているのか?実を言うと私は名前すら聞いたこともない知らない存在でした。でもある友人に「すごく美味しいのよ!」と薦められたことで気になり出しました。限定と聞くとますます食べたくなるかもしれませんね。そんなかき菜の値段や特徴また食べ方までご紹介したいと思います。

かき菜とは?

アブラナ科に属する菜花の仲間になります。
つぼみが咲く前に収穫して、葉と茎を食べるのだ。同じアブラナ科としては、チンゲン菜や白菜なども同類とされています。

アスパラガスや、ブロッコリーも同じ仲間ですが年中、スーパーマーケットなどで見掛けることができますよね。
「かき菜」は冬から春先にかけてしか、食べられるチャンスがない限定野菜なのです!

「かき菜」はどこから来たの?

栃木県の佐野市周辺地域で、古くから栽培され、「春を呼ぶ野菜」として愛される伝統野菜としても有名です。

また北関東では、同じ菜花類のことをまとめて「かき菜」と呼ぶことが一般的で、「宮内菜(みやうちな)」「芯切菜(しんせつな)」なども、そう呼ばれています。

地元のJA佐野(佐野農協)では、1986年から「かき菜専門部会」を設立し、かき菜の生産を行っている農家さんは100軒を越えるほどで、「佐野そだち菜」という名称で商標登録をし、佐野ブランドとしても注目されているそうのです。

そんな春を感じさせてくれる「かき菜」について、気になる値段の相場、旬な時期、おすすめの美味しい食べ方などについてもっと細かくご紹介していきますよ~!

Sponsored Links



おいしい旬な時期とは?

収穫から出荷までの時期は11月~4月まで
2月以降になると、ぐっと甘味が増す時期を迎えることから
最も旬な時期としては3月~4月になるのです

春野菜と呼ばれるほどですから、やっぱりこの時期が1番食べ頃のようですね!
栽培している農家さんによっては、1番おいしい時期に食べてもらいたい!ということで、3月~4月の限定で出荷されている農家さんも珍しくないようです。

見た目や味

鮮やかな緑色をしていて、ほろ苦さがあることで、より甘みを感じられる美味しさがあります。
主な栄養は??

・たんぱく質
・食物繊維
・カロチン
・カルシウム
・鉄分 

などを多く含む緑黄色野菜です。
 
カルシウムに至っては、ほうれん草の3倍もの量が含まれているそうのです。

便秘、風邪の予防、老化防止などに効果的でさまざまな栄養が詰まっています!

値段には時期による差はあるのか?

平均的な価格としては1袋あたり=100~150円ほどです

季節や生産量が減少する時期でも1番高かった時期では300円ほどです

ほうれん草や、小松菜と同じくらいの値段で買えるのが魅力的ですが、地域によっては春にしか味わえない限定野菜と言えますね!

「かき菜」の名前の由来とは?

収穫する際に、芯の部分から「掻き採る」ということから
かっきる」→「かき菜」と呼ばれるようになったのが由来です。

別名、「茎立」とも呼ばれているのです。
あの歴史的な「万葉集」の中にも「上野佐野の茎立折りはやし」と記されているほどなのです。

万葉集に残されるほど歴史のある愛されてきた野菜が、伝統を守られて今の時代まで食べることができるなんて、感慨深いですね!

※かき菜を「かっきる」方法で収穫する動画をご紹介しています!(JA佐野様より)

かき菜に似ている野菜-「のらぼう菜」

見た目もそっくり!? 

のらぼう菜」は同じアブラナ科ですが
オランダから持ち込まれたものではないとされており、「野良坊菜」ともセイヨウアブラナ(西洋)系統として分類されているそうです。

江戸時代初期頃に日本では栽培が始まったとされていますから、これまた伝統野菜といえますね!

東京や埼玉近郊を中心として栽培されてきましたが、美味しさが噂を呼び、現在では全国各地で栽培されている。

Sponsored Links



見た目や味

見た目は「かき菜」に似ていますが
よく見ると茎が太く、芽花が咲いている

味は苦味はほとんどなく、茎の部分は柔らかく甘味のあるのが特徴

栄養面では

主にビタミンC、鉄分、食物繊維を多く含むまさに美容になりたい人のために、生まれてきてくれたような野菜ですね!

さっと茹でて、おひたしにして食べるのが美味しいようです!

「かき菜」を1番美味しく味わえるレシピ

加熱した「かき菜」の甘味は格別なんです!!

「かき菜とベーコンのパスタ」 

材料 (大人二人分)
①かき菜  1/2束
②パスタ  200g
③ベーコン 30g
④にんにく(みじん切り) 1片 
⑤醤油   小さじ1
⑥塩胡椒  適量
⑦オリーブオイル 小さじ1

作り方
①パスタを茹でる為のお湯を沸かしておく。
その間にかき菜、ベーコンを食べやすい大きさに切る。
②お湯が沸いたらパスタを茹でる。
③フライパンにオリーブオイルを入れ
 にんにくを入れて弱火で香りがつくまで炒める。
④ベーコンを入れ焼き目がほんのりついたら、かき菜を入れ軽く炒める。
⑤パスタが茹で上がったら、茹で汁を少しと、パスタを入れ具とよく混ぜる。
⑥醤油を入れ馴染ませ、塩胡椒をかけて完成です。

 

かき菜の鮮やかな緑とにんにくの香りとベーコンが食欲をそそり、甘味たっぷりのかき菜とともに春を感じられる一品!

Sponsored Links



春限定の野菜の美味しさとは

名前も知らなかった野菜、買うことのなかった野菜。私にとってはかき菜はその中の1つでした。

1番美味しい旬な時期に食べてもらいたい!という生産者さんの思いを知り、今度スーパーマーケットで見かけたら買うであろう「かき菜」に出会えますように