アヤメユキカブの気になるお値段は?その魅力とは?

野菜

美しいツートーンカラーの野菜アヤメユキカブをご存知ですか?首元の薄い紫色と白のコントラストがとても綺麗なカブです。フランスではポピュラーな野菜なので、日本でもフランス料理にはよく使われていますが、気になるお値段はいくら位なのか?どんな特徴があるカブなのか?誰でもできる簡単レシピ!などをご紹介します。

アヤメユキカブって何?

カブと言われると、まっ白なカブを想像する人が多いと思います。

このアヤメユキカブは葉の生えた部分の下が淡いピンクに近い紫色をしているのが一番の特徴です。

形は丸く、大きさは小カブと同じ位です。その美しい紫色を生かして浅漬けにすると、ほんのりピンク色に染まり、見た目も可愛らしく、生でも食べられる味と評判のカブです。

気になるアヤメユキカブの値段は?

「アヤメユキカブ」は、目安として1パック(約300~500g)約3~5個約370円から販売されています。

Sponsored Links



他のカブとの違いは?

アヤメユキカブは切ってみると中身は白く薄めで、皮はそのままむかずに食べることもできます。

味は他のカブよりも比較的、甘味が強いのでサラダや漬け物に向いています。

葉っぱも食べられるの?

アヤメユキカブは根の部分だけでなく、葉も美味しく、根よりも葉の方がカロテンなどの栄養価が高いので、葉が付いている場合は捨てずに食べてみて下さい。

次に、根の部分と葉の部分にはどんな栄養素が含まれているのか?をご説明します。

胃もたれ、胸やけに効果的って本当?

本当です。カブの根の部分には、米やイモ類などの炭水化物の消化を助ける酵素「ジアスターゼ」やデンプンを分解する酵素「アミラーゼ」が含まれているので、カブを生で食べると整腸効果があり胃が弱った時、食べ過ぎによる胃もたれや胸やけなどに効果があるといわれています。

また、根の部分を煮物などにすると、胃腸を温める作用があり冷えを予防してくれます。

カブは根よりも葉の方が栄養が豊富に含まれていて、主にビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、食物繊維がたっぷり含まれている非常に優秀な野菜です。

具体的な効果を挙げると、風邪の予防、美肌効果、免疫強化、貧血予防、骨の強化、更に便通の改善と体の中に溜まった有害な物やコレステロールなどを排出する働きまであります。

Sponsored Links



アヤメユキカブの旬の時期は?

アヤメユキカブは他のカブと同じく、寒い時期が甘味も増して美味しくなるので、11月頃から1月頃が最も市場に出回り旬の時期となります。

通年栽培はされていませんが、在庫がある限りは通年販売されています。ぜひ美味しい冬の間に食べてみたいですね。

美味しいアヤメユキカブの選び方は?

葉が付いているものは、まず葉の鮮度を見ましょう。葉がシャキッとしていて綺麗な緑色をしている物が新鮮です。

そして、根の白い部分が綺麗な白で艶がある物が美味しいです。

また、根が重い方が水分がたくさん詰まっている証拠になるので持って比べてみましょう。

アヤメユキカブを丸ごと楽しめる簡単レシピは?

生で食べても美味しいと言われるアヤメユキカブですが、生だとサラダに入れても食べられる量は多くないと思います。

そこで、アッサリとした漬け物にするとご飯のおかずに、お酒のおつまみに、箸休めにパクパク食べられる・・そんな浅漬けをご紹介します。

アヤメユキカブの青じそ浅漬け

材料 2人分
アヤメユキカブの葉 2本分
アヤメユキカブの根 6個
大葉 10枚ぐらい(お好みと葉の大きさで調節)
麺つゆ 小さじ1
塩 小さじ1/2
だし(顆粒) または粉末昆布茶 
胡麻油 大さじ1
鰹節 少々

1.カブの根の部分の皮をむいて、半月切りなど食べやすい大きさに薄くスライスします。
2.葉の部分は、5cmぐらいに細かく刻み、1分ほど熱湯で茹でて、ざるにあげます。
3.大葉は半分に切ってから縦に千切りにして、ボウルにカブの根と葉と大葉を入れて軽く塩もみをします。
4.別のボウルに調味料と鰹節など全て入れて、よくかき混ぜてから、カブと大葉をそこに入れて更に混ぜ合わせます。
5.水が出てきたら、しっかり絞って水は捨てて下さい。(味が薄くなるのを防ぎます。)
少し置いて味見をしてみて塩味が足りない時は塩を足して下さい。

もちろん、浅漬け以外にも「アヤメユキカブ」はいろんな料理に使うことができます。

根の部分はカルパッチョ、ソテー、煮物、味噌汁、クリームソースとも相性が良いのでポタージュにもできますし、葉の部分はサッと茹でて、お浸しや和え物にしても美味しいです。

Sponsored Links



みずみずしくて美味しい「アヤメユキカブ」を食べて健康に

甘味があって綿雪のような食感が楽しめる「アヤメユキカブ」の人気の秘密は肉質がきめ細かく食べ応えがあるという美味しさだけでなく、

葉と根の2つの栄養素を合わせると、まるで自然の万能薬のような効果が期待されるというところでしょう。

体調が優れない時や胃が疲れ気味な人は是非アヤメユキカブを使った料理を食べて元気になって下さいね。

料理をすることすら億劫な時には、生でもサラダで美味しく食べれるのが嬉しいですね。