アイガナの値段は?食べ方の役立つアイデアは?

野菜

アイガナという野菜聞いたことはありますか?菜の花の一種でもあるアイガナ。滋賀県の集落で古くから食べられている野菜です。アイガナはおいくらぐらいですか? 鮎河菜と書きますがどんな由来があるのでしょうか?今回はこのアイガナについてご紹介します。

アイガナって何?

アイガナ(鮎河菜)は滋賀県、甲賀市にある集落で自家栽培されてきた野菜です。

見た目は菜の花のようで古くから地元の人たちに食べられてきた食材です。

諸説ありますが、平安時代にはすでに食用されていたとも言われており、最も古い野菜のひとつとしても知られています。

アイガナはとう立ちした茎や葉っぱ、そして蕾を食用として食べます。

葉っぱは大きく柔らかい上にアクもでないので、サラダのように生野菜で食べることもできるのが魅力です。食べてみたい気になりませんか?

菜の花とほとんど栄養価も見た目も同じですが、茎や葉っぱは湯がいても菜の花のように苦味がでることがない為、さまざまな料理に使えてとても便利なんですよ。

おいくらぐらいで手にすることができるのでしょうか

Sponsored Links



アイガナ(鮎河菜)の価格

地元の伝統野菜ということもあり、滋賀県以外では入手が困難な地域もあります。

アイガナの価格は滋賀県だと128円ほど。時期や場所によっては通販でお取り寄せすることもできます。

鮎河菜と表記することからなにかこの名前がついた由来に興味がわきますがどうでしょうか

名前の由来

アイガナは滋賀県の鮎河地区で栽培されている野菜です。

アイガナはこの地域の伝統野菜とされていることからここの地域の名前がアイガナの名前の由来とされています。

特に地元の人たちはこの鮎河(あゆかわ)地域を(あいが)とよぶことからアイガナと名付けられたと言われています。

Sponsored Links



旬な時期はいつですか

アイガナの旬の時期は3月中旬から4月中旬です。露地栽培しかされていない為、収穫できる期間が限られています。季節の野菜として、春に食べたくなる食材です。

菜の花のようですから栄養的にもよく似ている?

アイガナの栄養価は?

アイガナの栄養価は菜の花ほぼ同じです。なのでとても栄養価が高い緑黄色野菜で、βカロチンビタミンを多く含んでいます。

特にアイガナは生で食べられる野菜なので、調理して食べる菜の花よりもビタミンが多く摂取できるのが魅力でもあります。さらにアイガナは食物繊維も豊富。生野菜としてたべることもできますが、茎が少し固めなので茹で野菜や、漬物としてたべるのがおすすめです。

アイガナの簡単なレシピを紹介

鮎河菜の浅漬け
材料
鮎河菜 一束
塩(塩もみ用) 小さじ2
麺つゆ(3倍濃縮)  大さじ1
お好みで
炒りゴマ 大さじ1
生姜すりおろし 大さじ1
削りかつお 少々

 

1. アイガナはよくあらって水を切っておきます。
2. 茎、葉もすべて細かく刻みざるに入れ、塩もみをします。
3. 一度水を全体にかけ塩を洗い流します。そのあと硬く絞り水を切ったらボールに移します。
4. 用意しておいためんつゆといりごまを混ぜ味がなじんだら完成です。
お好みで生姜のすりおろし、鰹節などをまぶしてもおいしいですよ。

浅漬けなので保存がききます。
あいがなは茎も葉もすべて食べられるため浅漬けでたっぷり使いきれるのがいいですよね。

鮎河菜のオープントースト  

材料 (4人分)
鮎河菜 100g
フランスパン 1本
バター 20g
明太子 1はら
マヨネーズ 適量
ワサビ 適量
ピザ用チーズ 適量
味付けのり 適量

 

1. 沸騰したお湯に死をを入れあいがなを湯がきます。茎がやわらかくなったら水にさらし、水気をよく切って絞っておきます。
2. 水気を切ったあいがなを小口切りにします。
3. 用意しておいたフランスパンを斜めにスライスしたら片面にバターを塗ります
4. 小口切りにしておいたあいがなの半分の量にマヨネーズとほぐした辛子明太子を和えます。
5. もう半分の量にはマヨネースとわさびを合わせて和えます。
6. ふたつスライスしておいたフランスパンにそれぞれのあいがなトッピングをのせピザ用チーズをふりかけます。
7. 180度のオーブンで約5分ほど焼き仕上げに刻んだ味付け海苔をちらしたら完成です。

和風の朝食トーストが簡単にあいがなで作れちゃいます。時間がない朝のために前もってあいがなトッピングを作って冷蔵保存しておくとすぐにトーストできるので便利ですよ。

Sponsored Links



手に入りにくい野菜だから食べてみたい

いかがでしたでしょうか?今回は地元の人に古くから愛されている野菜、アイガナについてご紹介しました。

アイガナは滋賀県の特産物ということもあり、住んでいる地域によっては手に入りにくい野菜でもあります。

ですが菜の花のように緑黄色野菜で栄養価が高いので一度は食してみたい野菜です。

春の野菜のため1年の限られた時期にしか食べられないと聞くとさらに食べてみたくなる野菜ですよね。滋賀県やその周りのエリアならスーパーなどで手に入りますが、困難な場合は通販はネットでの取り寄せをしてみるのもいいでしょう。ぜひアイガナを食べて春を感じてみてくださいね。