箕郷梅林の梅2017の開花時期や見どころや駐車場は?

自然豊かな群馬県高崎市、榛名山の裾野に位置する「箕郷梅林(みさとばいりん)」には10万本を超える梅の木があり、お花見に行くと淡い花々のグラデーションに圧倒されると大人気の場所です。箕郷梅林の見頃に開催される梅まつりの見どころや2017年梅林の開花時期、交通アクセスと駐車場など、箕郷梅林の魅力を満喫するために知っておきたい情報をご紹介します。




箕郷梅林と箕郷梅まつり

箕郷梅林は標高140m~390mと少し小高い丘陵地帯に広がっているため他の梅林の見頃よりも少し遅く、毎年の開花時期は3月上旬~3月下旬と予測されています。

梅の開花時期にあわせて梅林近くの「みさと梅公園」内の「カニ沢会場」と「善知会場」という2ヶ所の会場で同時に「箕郷梅まつり」が開催されており、梅の観賞とともに楽しいイベントの雰囲気を味わうことが出来るんです。

2017年の予定は

箕郷梅まつりは例年、梅の開花時期と同じ3月上旬~3月下旬までの約1ヶ月間開かれております。
2017年はというと3月1日頃からの予定となっています。

梅の開花状況によって箕郷梅まつりの時期は変わり、開花が早いときは2月下旬から開かれる場合もありますが、3月上旬頃から中旬頃は例年、開花最盛期にあたっていますので、この時期にお花見のスケジュールを組んでいれば箕郷梅まつりに参加できること間違いなしですよ。

Sponsored Links



おすすめスポット

箕郷梅林に開花最盛期頃に箕郷梅まつりの「善知会場」を訪れると、淡い色合いの梅の景色にあわせて「河津桜」という桜の花も満開を迎えています。

箕郷梅林の梅の花は、すべて実を収穫するために栽培されている品種のため白梅が多く、その風景はまるで春の風にたなびく霞のようです

善知会場」では河津桜の濃厚な桃色が折り重なり、ほかでは観ることのできないグラデーションを目の当たりにできるんですよ。

善地会場には「善地展望台」という見晴らしの良い場所があり、ここからは関東平野360度一望できるので、ゆっくりとその眺望を満喫しましょうね。

お天気の良い日には榛名山の壮大な姿とあわせて、「箕郷梅林」とともに群馬県三大梅林のひとつとして数えられる「榛名梅林」も観ることができるので、カメラを用意していくことをオススメします!

カニ沢会場は

一方、箕郷梅まつりのもう一ヶ所の会場、「カニ沢会場」では梅花見とともに、「花より団子」派の方でも楽しめる、梅酒や梅まんじゅうなど加工品の販売やお茶会、和太鼓演義など様々なイベントも催されているので、梅林を観たあとはこちらでほっこりと一息つくのも良さそうですね。

Sponsored Links



交通アクセスと駐車場について

箕郷梅林へは車が便利!?
見どころ満載の箕郷梅林へ行く方法としては電車とバスを利用する方法と、ドライブがてら車で行く方法があります。

電車・バス
電車・バスなど公共交通機関を使う場合、「JR東日本高崎線」の「高崎駅」で下車後、駅西口のバス停「2番」乗り場から出ている群馬バス「箕郷・伊香保温泉」行きに乗車しましょう。

約30分ほどで[箕郷営業所」というバス停に着くのでここで下車し、タクシーで約10分、または徒歩で約30分の距離を行くと箕郷梅林に到着します。

ご家族連れなど同行者が多い場合はバス停からタクシーを利用するのが簡単便利で、オススメですよ。

駐車場
また、このように少し公共交通機関を使うと時間がかかる場所にあるため、箕郷梅林には400台収容可能な大きい駐車場が完備されています。

梅まつり期間中は有料となりますが、1日停めっぱなしでも300円と安く、またおまつりの期間中に駐車場を利用すると先着順に梅の枝が無料でもらえる!という嬉しいサービスもあるので、車で行くとちょっとお得な感じもしますね。

車で行く場合
「関越道」の「前橋IC」から「国道17号線」に下り、「県道28号線」経由で約12km、ICから30分前後の時間で箕郷梅林に到着します。

箕郷梅林周辺のおすすめ観光スポット

箕郷梅まつりの「カニ沢会場」では、その場で食べられるグルメのほかに、屋台で梅の加工品や地元産の新鮮な農作物など、お土産にも喜ばれそうなものが販売されているのでしっかり覗いておきましょう。

箕郷梅林と同じ高崎市内には、同じく梅の名所として名を馳せる「榛名梅林」があるので、車でドライブがてら行く場合は梅を観たあと少し車を走らせて周辺の観光を楽しむのもオススメです。

箕郷梅林からほど近い旧箕郷町役場には、「忠臣蔵」の堀部安兵衛で有名な「下田邸」の見学も出来るので、歴史を感じたい方は訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

首都圏からも楽しめる距離感

箕郷梅林の2017年梅まつりの情報や開花時期と、見どころ、交通アクセスや駐車場、その他周辺のおすすめ観光スポットなどをご紹介しました。

箕郷梅林は榛名山の麓にあるため、公共交通機関で行くのは少し大変ですが、車であれば首都圏からも近く周辺の観光地にも足を延ばせるので、春の心地よい香りを受けてドライブしたい方はぜひ行ってみてくださいね!

Sponsored Links



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする