毛布洗いの費用は?コインランドリーとドライクリーニングの場合

毛布を洗いたいときどうすればいいでしょうか?家で洗うという方もおられますが、コインランドリーやドライクリーニングを活用している方もいますね。それぞれどれほどの費用が必要でしょうか?




毛布を洗う基本

毛布についてのシングルダブルの違いを知ることは必要なことです。

コインランドリーに行くと
毛布についてシングル/ダブルと表記されていましたがこれは何ですか

■シングルとは生地が1枚生地のことです
■ダブルとは2枚重ねのことです。

Sponsored Links



ドライクリーニングの費用目安

毛布はクリーニングがお勧めとの話を聞きますが費用はどのくらいを想定できますか

クリーニングA社 シングル900円。ダブルで1100円

家で洗濯する時と比べて違いを感じるのは仕上がりの良さです。

それでドライクリーニングの仕上がりのよさを考えると1000円前後は必要経費かもしれませんね。

安い店をさがすことは必要

料金設定がみせによって違います。

ある地域において割引適用でシングル600円から通常価格1500円と値段設定に差がありますね。

早い仕上げ、特急料金を設定している店もあります。そうなると数百円さらに費用が上乗せされます。

仕上がりまでの所要日数
通常期で1週間程度必要を見越しておく必要がありますね。

Sponsored Links



地域差また仕上がりの違い

クリーニングA社でシングル900円。ダブルで1100円そして
割引がある反面、急ぎならば上乗せ料金が発生することを取りあげましたが

地域によって違うので目安を知っておくと納得したうえでクリーニングできますね

毛布のクリーニング代は、あくまでも目安ですが安いところで700円
そしてやや割高で2000円といった価格帯だと思います。

クリーニング店に毛布を出すにあたって必要な注意点
毛布をクリーニング取扱いしていないところもあるのです。
ですから毛布を扱っている店かどうか確認してから持ち込むといいですね。

コインランドリーで毛布を洗濯する

コインランドリーの場合、洗濯と乾燥を計算する必要があります。

洗濯の費用

洗濯にかかる費用として700円から1000円くらいは必要ですね

コインランドリーによって細かく違う機械を設置しているかもしれませんが

一般的なものとして

大¥1000
中¥700
小¥500

というものをよく見かけます。

毛布が何枚なのか

シングルか
ダブルか

によって所要時間が違います。

毛布1枚程度ならば洗濯機小か中で洗えますね。
洗濯所要時間は、大も中も小も30分程度です。

乾燥の費用

乾燥かかる費用として300円から500円くらいは必要ですね、

大の乾燥機は8分¥100
小の乾燥機は10分¥100

設定のものをよく見かけます。

毛布1,2枚でしたら小で30~40分程で乾くように思いますが、枚数とシングルかダブルかによって考える必要がありますね。

トータルいくらになりますか

所要時間としては
洗濯に30分ほど、乾燥に40分としてもすべての時間合計は1時間10分

費用としては
合計で1000円から1500円  内訳:洗濯費用(700円から1000円),乾燥費用(300円から500円)

もちろん毛布の枚数やシングルかダブルかを計算して予算を立てる必要があります。

メリット・デメリットを考慮

コインランドリーでの毛布のクリーニングは、利点としてはクリーニングのように何日も待つ必要はありません

仕上がりはその日に完了です。

コインランドリー弱点(デメリット)

特に毛布の様に厚手のものは普段洗うことをしていないですね。

どのくらい乾燥に時間が掛かるのかわからないため思っている以上に加算費用が掛かってしまうという弱点があります。毛布に限ったことではないですが。

注意点として想定しておくべき事柄
本当に40分程度で乾燥できるのか?
毛布によってはなかなか乾かないという場合があって
確認しては延長、確認しては延長・・・を繰り返して結局時間も費用もかかるという場合があります。

毎年洗濯はするからといっても頻繁に洗うわけではないなら、以前は幾ら必要がかかったか?覚えていないかもしれませんね。

次回のために手帳かスケジュールにメモをしておくと次回のときの助けになるかもしれません。

洗濯表示の確認をきちんとしておく

洗濯表示を注意して確認すると
ポリエステルやアクリルの毛布、あるいは二枚重ねのマイヤー毛布

それぞれ「タンブラー乾燥はしない」ことについて注意書きされていることがあります。
そうなると費用云々とは別の問題点ですね。

総合判断として

自宅で洗濯するといった方も結構おられますね
コインランドリーで洗うことも時々されている、つまり併用しているという声も聞かれます

さきほど洗濯表示の確認をすることを取り上げましたが、
素材に応じて

自宅での洗濯なのか?
クリーニングなのか?
コインランドリーも活用するのか?

をよく検討する必要があると思います