曽我梅林の梅2017の開花時期や見どころや駐車場は?

神奈川県小田原市にある「曽我梅林」には、約35,000本もの梅の木が植えられており、春霞に浮かぶ純白の梅林を一目見ようと観光客が押し寄せる梅の名所となっています。「曽我梅林」で梅花見を満喫するためにチェックしておきたい、2017年開花時期や「小田原梅まつり」の開催期間、見どころやその他交通アクセス、駐車場情報などをたっぷりとご紹介します。




曽我梅林とは

ご存知でしたか?
曽我梅林」という名称は小田原市内に広がる「中河原梅林」「原梅林」「別所梅林」の3つをあわせた呼び名で、これらの梅林に植えられている梅の品種のほとんどは早く咲き始める白梅なので、ほかの地域の梅林よりも少し見頃を早く迎えるんですよ。

曽我梅林の開花時期

曽我梅林の見頃は例年2月上旬~3月上旬頃といわれています。

早咲きの「十郎」の開花しはじめるのが1月下旬頃、中咲きの「杉田」や「枝垂れ梅」が2月上旬頃に開花し、遅咲きの「白加賀」が2月中旬日前後と順番に開花を迎えます。

開花時期にあわせて、例年「小田原梅まつり」が開催され、美しい梅林の散策とともにイベント行事や周辺の観光を楽しむには最適のシーズンとなりますので、曽我梅林で梅花見を楽しむ場合は「小田原梅まつり」開催時期を狙っていくと良いでしょう。

Sponsored Links



2017年の開催時期

「小田原梅まつり」は例年、2月上旬~3月上旬まで開催されており、2017年の開催時期は2017年2月4日(土)~3月5日(日)までとなっています。

平均的な梅の見頃や各地の梅まつり開催時期に比べると約半月ほど早く始まり、半月ほど早く終わりますので、訪れる日程には注意してくださいね。

曽我梅林のオススメポイント

曽我梅林に植えられている梅の木は観賞用ではなく生産・加工用のもので、当初は戦国時代頃に兵糧として梅の実を収穫するために植えられてきたそうです。

いくつかある白梅の品種の中でも早咲きの「十郎」は小田原オリジナルの品種で、梅まつり開催中には加工品などもお土産として購入できるので探してみると面白いのではないでしょうか。

梅の花と富士山を同時に独り占めできる!
曽我梅林の見どころは、なんといっても梅まつりメイン会場から少し離れた「ふじみ食堂」のすぐ脇にある「白加賀」の群生地帯です。

ここからは、お天気の良い日に富士山が非常に美しく見えるんです!

富士山と梅のお花を一緒に撮影できるポイントは国内でもほとんどないので、曽我梅林を訪れたら必ずこの場所を探して記念写真を残してくださいね。

富士山の壮大な姿が見えるポイントからほど近いところには、枝垂れ梅が見事なまでの雰囲気を放っている場所などもあります。

濃紅~薄紅色、純白の梅の花が作り出すグラデーションを眺めることができるので、お花見スポットとしても重点的に散策すると梅花見の醍醐味が楽しめるのではないでしょうか。

「小田原梅まつり」メイン会場から少し先まで進んだ「曽我山」の周辺にも大きな枝垂れ梅がありますし、山頂の「見晴台」からは富士山や箱根連山を背景に、曽我梅林が梅の花に包まれている素晴らしい景色を見下ろすことが出来ます。

Sponsored Links



交通アクセスと駐車場について

曽我梅林へは電車がオススメ!
公共交通機関で行く場合、JR東海道本線で「国府津」まで行き、JR東海御殿場線に乗り換えて約4分の「下曽我駅」で下車します。駅から徒歩10分ほどの距離に曽我梅林の梅まつりメイン会場があり、道案内などもたくさん出ているので迷うことなく行けて安心ですよ。

乗り換え駅のJR国府津駅は新幹線などの停車駅「小田原駅」から約6分と非常にアクセスが良い場所なので、公共交通機関を利用しても梅林の帰りに周辺の観光など十分楽しめそうですね。

車を使っていく場合
「小田原厚木道路」を利用する場合、「小田原東IC」一般道へ、また「東名高速」を利用する場合は「大井松田IC」より一般道に出ます。

一般道から国道255号線県道7号線または716号線を経由して、どちらの高速を使った場合でもICからは約5km、10~15分前後の道のりとなります。

車を利用する場合もかなり分かりやすくアクセスが便利なんですね。

駐車場
曽我梅林の駐車場は、梅まつり開催期間中に複数用意されており、無料駐車場・有料駐車場合計で320台収容可能となっています。

ただ、無料駐車場については駐車すると付近の住民の通行や観光の妨げになることから、誘導員は有料(普通車:500円)の駐車場へ優先的に案内するようです。

320台の収容が可能でも、東京都内や主要都市・駅からのアクセスが良いため、土日祝は午前中の段階ですべて満車となることも珍しくないそうなので、曽我梅林までは電車を利用して行くのがおススメですよ。

Sponsored Links



梅林以外のオススメスポット

曽我梅林の魅力は圧倒的な梅林の美しさだけではありません!交通アクセスの良い場所にあるため、電車などを使って周辺の有名な観光スポットへ簡単に行けるところも、人気の秘訣となっているんですよね。

小田原城址公園

電車でお越しの場合でもJR小田原駅まで近いので、曽我梅林へ行った帰り道には「小田原城址公園」にも立ち寄ることをオススメします!小田原駅から徒歩10分ほどの場所にあるこちらの公園でも、梅林を観ることができるのでトコトンまで梅の名所・小田原を満喫するのも良いのではないでしょうか。

見どころいっぱいの曽我梅林

梅の名所、神奈川県小田原市を彩る曽我梅林の2017年開花時期や小田原梅まつりの開催時期、オススメ鑑賞ポイントや交通アクセスなどをご紹介しました。

梅林の規模も非常に大きく、富士山や箱根連山など雄大な山々の姿とともに梅の花や香りを楽しめる曽我梅林は、周辺観光スポットも充実しているだけに観光客も多く訪れます。梅花見の際は十分時間の余裕を見て、できる限り公共交通機関でお出かけするようにしてくださいね。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする