越生梅林の梅2017の開花時期や見どころや駐車場は?

埼玉県越生(おごせ)町にある「越生梅林(おごせばいりん)」は「関東三梅林」のひとつとして名高く、江戸時代から行楽地として長く愛されている場所です。2017年開花時期と梅まつり開催のシーズンや見どころ、交通アクセスと駐車場など、芳しい梅の香りとともに春を感じるためにチェックしておきたい越生梅林の情報をご紹介します。




越生梅林の見頃と開催情報

越生梅林そして梅の花の見頃は例年どおり2月下旬~3月中旬頃となっています。

越生梅林には「紅梅」と白梅の品種「白加賀」とあわせて越生産の「越生野梅(おごせのうめ)」が、合計約1,000本の梅が植えられていて、開花の最盛期には淡いピンク色の絨毯のような景色を観ることができます。

早咲きの紅梅は2月中旬頃からつぼみが開き始め、次に越生野梅、最後に遅咲きの白加賀が2月下旬頃に花を付け始めるので、すべての梅の花が満開を迎えるのは例年3月初旬頃といわれています。

越生梅林では、紅梅が満開を迎え始める2月20日前後から白加賀が散り始める3月20日頃までの見頃にあわせて「越生梅まつり」というイベントが毎年開催されます。

2017年の越生梅まつり

2017年の越生梅まつりは2017年2月18日(土)~2017年3月20日(月)の予定となっているので、越生の梅をもっとも満喫できるこの時期に越生梅林へ訪れるのがオススメですよ!

Sponsored Links



越生梅林周辺のおすすめ穴場スポット

越生町は町全体が梅の名所!その総数が驚きなのです

越生梅林の梅は約1,000本と数はそれほどないように見えますが、実は越生町自体が梅の名所であり町全体には25,000本近い梅の木が植えられているそうです。

そのため、越生町に着くとそれだけで、梅の芳しい香りに包まれてとても爽やかな春の訪れを感じられるんですね。町全体でお出迎えといった様子です。

関東三梅林としても有名

越生梅林には、紅梅・白加賀・越生野梅と3種類の梅が植えられていますが、その中でも越生野梅と紅梅は樹齢600年の古木が植えられているので、水戸の偕楽園とともに「関東三梅林」として江戸時代の人々も楽しんだ美しい風景を今も変わることなく眺めることができます。

特に、現地産の越生野梅は「野梅(やばい)系」と呼ばれる、小柄ですが香りの非常に強い品種なので梅の上品な芳香を楽しむにはもってこいの場所といえるでしょう。

「越生梅まつり」の時期になると多くの観光客が訪れるため混雑しますが、町全体で梅の花を楽しめる越生ならではでぜひ足を運んでみてください

Sponsored Links



越生梅林の交通アクセス

電車や車での行き方と駐車場について
町全体が梅の香りに包まれる越生梅林は公共交通機関・車ともに都心部からのアクセスが非常に良い場所なんです。

公共交通機関で行く場合、JR東日本「八高線」または東武鉄道「越生線」を使って「越生駅」で下車します。
この駅はJR東日本「八高線」と東武鉄道「越生線」が相互乗り入れしているので、乗り換え駅としても利用できますよ。

越生駅から越生梅林までは駅前のバス停から「川越観光バス」の「黒山」行きに乗車し、「梅林入り口」で下車します。所要時間約13分、片道200円と近距離なので、お天気が良く体力があればこの距離を散策しながら周囲の梅並木を眺めるのもひとつの楽しみ方ではないでしょうか。

車で行く場合は「関越道」を使うと「鶴ヶ島IC」か「坂戸西スマートIC」で下道の「県道343号線」に入り、ICから約30分で越生梅林に到着します。

首都圏から行くときは「首都圏中央連絡自動車道」利用で「圏央鶴ヶ島IC」から「県道343号線」に入ると、ICから約30分ほどで到着しますよ。

電車で行く場合も東京駅から約1時間半と、それほど遠くはなくアクセス良好な越生梅林ですが、車の場合も駐車場がきちんと周辺にあるのでドライブがてらのお出かけもオススメです!

駐車場
越生梅林の駐車場は普通車が500台まで収容可、ただし有料で400円かかるのでご注意ください。

梅のシーズンピーク時である2月下旬~3月上旬でも駐車場の収容台数が多いので満車になることはあまりないようですが、渋滞に巻き込まれたりする可能性もあるので早めのタイムスケジュールで動きましょうね。

越生梅林梅まつりでは梅以外にこんなことも楽しめる!

越生梅林梅まつりの開催期間中は、梅林への入場に中学生以上300円の費用がかかりますが、平日土日問わず梅林周辺に屋台が出ており、お腹がすいたらラーメンや焼きそばが食べられるますし、越生野梅を使った梅酒などのお土産が購入できるのでのぞいてみましょう。

和太鼓などの出し物のほか、梅の花が作るピンク色のトンネルを走りぬけるミニSLの姿を見ることもでき、子供から大人までお花見以外のイベントも楽しむことが出来ます。

梅とSLのコラボレーション写真を撮影できるのは日本広しといえど越生梅林くらいしかありませんので、電車好きの方はカメラをしっかりと用意して行くと一層満足できそうですね。

越生町全体で楽しめる梅のシーズン

埼玉県の越生梅林の2017年開花時期や、越生梅まつりの見どころ、交通アクセスや駐車場などをご紹介しました。

梅林のある越生町全体が梅の多い場所なので、越生梅林へ行くついでに周辺を散策しつつ、風情溢れる景色を楽しみながらたっぷり梅の香りを身体中に浴びて、リフレッシュできる休日を過ごしてみてくださいね。

Sponsored Links



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする