扇風機の風をひんやりさせるすぐに実践できる3つのポイント

扇風機の風を効果的な補助手段によってひんやりさせることができます。細かな方法を取り上げていけば数多くその方法を挙げられますが3つのポイントに絞ってすぐにでもできる方法にまとめました。それに加えて扇風機を活用する点での根本的な部分にも注目しました。




扇風機の風の効果Upポイント

扇風機を使いたい理由は様々ですね。

エアコンよりも断然安い電気代。からだへのエアコンの影響。つまりエアコンのかかり過ぎになりたくないとの理由もあります。

では扇風機の風をひんやりさせる具体的なポイントは何ですか?

①扇風機周辺
②扇風機の置き場所
③扇風機の風を受ける側です。

この3つですこれらを取り上げていきましょう。

Sponsored Links



①扇風機周辺に置くものによって

風が冷たくなるような工夫をすることです。

風の通り道に補助的なグッズを置くなどしてひんやりした冷たい風にすることです

扇風機に保冷剤をつける

これは確かにひんやりした風がきますから実際的ですね。

ただデメリットもあります。扇風機の風がうまくあたるように保冷剤をどのように置くか?

このデメリットを解消すべく扇風機の形に合わせて作られた市販されている保冷剤が売られていますね。
1000円台前半から2000円台の商品が各社から販売されています

扇風機の前に氷を置く

これも昔から実際に行っている人が多いですね。個人的な話ですがおじいちゃんがこれをやっているのを思い出します。

デメリットは何ですか?

大きな氷をどうやって準備しますか?
氷の置き場所は?

昔は大きな氷が手に入りやすかったのかな?と思いますね。扇風機のために大きな氷を買うならコストがかかりますよね。

風がそこに当たるように氷を置くのも一工夫が必要になるので実際的ではないかもしれませんね。

そこで上述した保冷剤を活用しようと思うかもしれませんし、ペットボトルに入れた水を凍らせることによってこのデメリットを解消することができますね。

冷凍庫で凍らせたペットボトル

これを扇風機前に置くことでひんやりさせます

氷がとけていくときに周りの空気を冷やしていくことになりますから、まさにその場所を風が通り抜けるようにしてあげると扇風機の風がひんやりしたものになるのです。

扇風機に濡れタオルをかける

この提案をしているところもあります、これはこれで理にかなっているのですが、扇風機が汚れているとその汚れが濡れタオルに付着しますね。

タオルが乾いてくるにつれてその汚れやほこりが風とともに前に飛んでくるということがありました。
結局扇風機が汚れていればタオルをかけようがかけまいが同じことになってしまいますが、清潔にすることが前提としてのこの方法だと思います

Sponsored Links



②扇風機の置き場所を考える

要するにどこに向けて風を当てるかを考えることが関係しています。

扇風機を外に向ける

えっ向きが逆じゃないですか?との声が聞こえてきそうですがまずは部屋のこもった空気を外に出してしまおうとの発想です。

個人的な感想としては、扇風機を使う前段階として、ある程度「部屋の空気を入れ替えて」こもった空気を追い出してから、本来の向きとして人のいる方向へ風を送るのです。

人に向けるとしましたがこの点に関する実際的な知恵についても取り上げますね。

風を直接か? 間接か?

身体に風を直接あてない。風向きを考えます
日中起きている時間であれば直接風を自分に当てたいところですが、寝る時については身体に直接あてないほうがいいですね。

天井や壁へ

天井付近のこもった熱、壁のあたりにとどまっている暖気を外へ

扇風機がこの点で威力を発揮しますね 室内のこもった熱を外に追い出すことです。
つまり「放射熱」「ふく射熱」と呼ばれているこのこもっているものを、扇風機の風の力で追い出すことで壁や天井の熱を冷ましていくのです。

同じ目的のもとで窓を開けて換気扇を回すことで風の通り道を確保しこもった熱を追い出すことも別の方法ですが実践してみることができます。

③扇風機の風を受ける側への対策

この点でミスト効果を活用することができますね

霧吹きを活用してミストを自分の肌にスプレーしたうえで扇風機のスイッチONです。
気化熱の作用を活用する考え方です。

風に当たるとミストによって体にある水分が蒸発し、気化熱の作用で肌の温度を下げていくイメージです。

保冷剤を活用

上述した方法は扇風機の風を保冷剤にあてて風をひんやりしたものにする方法でした。

風を受ける自分の冷やしたいところに保冷剤をあてながら風を受けることでも同じような効果があるように感じました。

ここまで取り上げてきたように扇風機周辺と風機の置き場所そして風機の風を受ける側に対策を施して部屋を涼しくすることができるのではと思います。

扇風機の機能を活用して涼しさをアップさせる点で根本的なことを取り上げたいと思います

扇風機をいつも清潔に

そんな当たり前のようなことですが実に大切なことだと思います。

友人の家に行った際に扇風機で風をこちらに向けてくれたことがありました。どこにでもある普通の出来事です。

でも思わずその風から離れようとしてしまいました。

扇風機の羽根などがほこりまみれだったのです。確かに風は風で、こちらに向かってはきましたが、涼しさを感じるどころかむしろ「暑さが増したように」感じました。

清潔にすることでよりきれいな空気を送り出すことができますね。

どんな気持ちにさせるかも大事
涼しさは実際温度によってもたらされると思いますが、清涼感は人の気持ちに作用するものも含まれていると思います。

清潔にすることによってより気持ちの良い状態にするなら扇風機の価値は上がると思いますね

Sponsored Links



扇風機の風をコントロール

どうすれば扇風機の風をひんやりさせることができましたか

[1]扇風機周辺→保冷剤・冷凍ペットボトルを置く方法です
[2]扇風機の置き場所→部屋から外に向けて、壁や天井のこもった空気を追い出す。
[3]扇風機の風を受ける側→保冷剤やミストを活用。

これらに加えていつも掃除をするなどして扇風機をきれいにすることで清涼感アップを図りましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする