メッセージカードをおくる時に書きたい励ましの言葉

手紙やメッセージカードまたメールなどで元気づけたり励ましたりするときに日本語よりも外国語を使って印象深く伝えたいと思う時があるかもしれません。外国語で文章をつくるのは大変ですが、一言や一文でしたらうまく織り交ぜられるかもしれませんね。




メッセージカードで使いたい

メッセージを送る時に文章で表現することがかえって難しいことがありますね。

日本語で一言例えば「頑張って」とか「応援しています」というのもしっくりこないかもしれません。

そんな時に外国語で簡単な意味の説明も添えて送ってみるのはどうですか?

勇気を与えたい時

Go for it (英語)
よし「やろう」と背中を押すような言葉ですね

Nao desanime(ポルトガル語:ナオ デザニメ)
「あきらめないでやっていこう」といった力を奮い立たせてあげたい時に使えるかもしれませんね。

Forca(ポルトガル語:フォルサ)
つまりは「頑張ろう」ということですね。メッセージの最後の言葉に使えることばですね。

Bon courage (フランス語:ボン・クラ-ジュ)
頑張ろうと元気づけようとするときに使えますね

Sponsored Links



励ましたい時

You never know until you try it(英語)
「ものは試し」とやってみるよう友人を強めたい時の一言です。

Everyone has their bad days(英語)
「誰でもダメな時はあるよ」と励ます言葉としては力を与える言葉ですね。

Coragem(ポルトガル語:コラージェン)
これは勇気ということが関係している言葉ですからこれも「勇気強く」「頑張ろう」といったニュアンスで使えるかもしれませんね。

あきらめないで

Look on the bright side(英語)
「明るい面を見て」「プラス思考で」といった前向きの気持ちを持てるような言葉ですね。

never give up(英語)
「あきらめないで」「けっして屈するな」と励ましの言葉の定番ですが。日本語の響きとは違う感じで伝えられるかもしれませんね。

Sponsored Links



トゥ-ス!うまくいくよ

Tout se passera bien(フランス語:トゥ- ス パスラ ビヤン)
不安を解消し元気を回復させてあげる時につかえますね。

Nao se preocupe(ポルトガル語:ナオ セ プレオクーピ)
心配や不安を取り除いてあげたいときですね。「心配しないでね」といったニュアンスで使えますね

Nao tem problemas (ポルトガル語:ナオ テン プロブレーマス)
これも心配や不安を軽くできるようにかけてあげることができる言葉ですね。

Voce consegue(ポルトガル語:ブォセ コンセーギ)
あなたはきっと「できる」といった信頼していることや自信を持たせてあげるときの言葉ですね

次はきっと

Better luck next time(英語)
「次はきっとうまくいく」後ろではなくて前に向かって進めるようにこんな言葉を使ってみては?

Tomorrow is another day(英語)
「明日は今日とは違う」といった感じですね

Keep up the good work(英語)
「その調子! その調子!」と力を保てるように使う言葉はいろいろな場面で生かせますね

Sponsored Links



元気と勇気を与えたい

Tudo vai dar certo(ポルトガル語:トゥードゥ ブァイ ダ セルト)
「うまくいきますよ」気持ちが後ろ向きになっていて、落ち込んでいるような人にはいいかもしれませんね

You can make it (英語)
「君は出来る」元気と勇気と力を与えられる言葉ですね

Don’t worry / No worries (英語)
「大丈夫!」Don’t worryと定番ですがいつでも使えることばです

大丈夫だよ!

ca va , s’arranger.(フランス語:サ ブァ サランジェ)
こちらも「大丈夫」と元気づけてあげたいときに使える言葉ですね

ca va aller.(フランス語:サ ブァ アレ)
「大丈夫」元気をなくしているような相手に対してかけてあげられますね

Sponsored Links



相手のことを考えて

本来は自分の言葉で相手のことを考えてメッセージを書くのがよい方法と思います

ちょっとしたワンポイントとしてこのページで取り上げているような言葉を添えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする