ミニマリストの意味とは?生活は豊かになるのかそれとも窮屈

ミニマリストの生活はつまらないと反応する人もいますが、実は生活の質が向上し、よりゆとりと豊かさを得られると評価している人もいます。ではいったいミニマリストとはその意味や定義は何ですか?




ミニマリストの意味とは

ミニマリストとは、不必要な物を持たず、最小限(ミニマル)な持ち物で暮らす人のことです。

物を減らすことに伴う思考
できるだけ物を減らすとなると「本当に必要かどうか」との思考を働かせなければならないですね

成り行き任せの生活からミニマリスト的な生活に転換しようする時にはエネルギーが必要になります

豊かな生活に慣れてしまって物を持ちすぎる生活が普通のスタイルはかえって不自由との見方から

「最小限の」物で生活しようとの動きが現われ、ミニマル(minimal)つまり「最小限の」から造語が作られたのですそれがミニマリストですね。

まさに巻き戻しですね。極端に走ったものをゆり戻そうとしたわけです

そもそもミニマリストとは歴史がとれほどなのでしょうか?

Sponsored Links



ミニマリストの歴史

「ミニマリスト」この言葉が作り出されたのが2010年あたりですから歴史は古くないですね。

さらに日本で知られるようになったのもごく最近です。歴史が浅いだけあって定義も様々で幅がある感じですね。

いわゆる「これをもっていたら、これを持っていなかったら」ミニマリストだ!といった基準が明確ではありませんね。

人によってとらえ方が違う側面があります。

ですから不要なものを減らすというミニマリストの考えを積極的に取り入れようとしている人も少なくないですね

ミニマリストの変化形

最小限に絞った数の服を着回すことや、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選し減らしていきますね。

中には不必要な物を持たず、レンタルによって変化を楽しむといった人も増えてきました。

そのため

服を借りる
ネクタイをレンタルする
ワイシャツをレンタルする

など
昔ではなかったサービスを提供している業者が増えてきましたね。

自分所有のものはストイックに減らして、時おりレンタルで変化をつけるといったパターンです。

Sponsored Links



ミニマリストの定番

持っている物
ミニマリストが絶対に持っている物について、ご紹介します。

まずは、免許証やキャッシュカード、貯金通帳などの貴重品が挙げられます。

次に、洋服が挙げられます。この洋服の選び方には、ミニマリストなりのこだわりがあります。

持っていない物
逆に、持っていない物の代表格がテレビ・冷蔵庫・洗濯機となります。

インターネットが普及して、急速にIT化が進んだ現代においては、ネットがつながれば情報を得ることができますので、テレビがなくてもそれほど不便を感じることはなく、自分が本当に必要だと思う情報を取捨選択することができることをメリットとして感じています。

減らす作業の裏側

人は何かをなくした時に、はじめてそのなくした物の存在の大きさや価値、大切さに気付くといわれますが、ミニマルな生活を体験することによって、自分にとって何が大切なのかを知ることができます。

本当に必要なものとそうでないものの線引きができれば減らす作業はスムーズですね

自分の持ち物を極限まで減らして生活することによって、大事なことがわかります。

しかし、極限まで身の回りの物を減らすというのは、ある程度の覚悟が必要となります。

ミニマリストは、いわば断捨離生活者となります。

自分の価値観を見極める方法としても、ミニマルな生活は有益です。物に対する執着を一旦捨てることによって、自分にとって大切な物が見えてきますし、その結果、今後の自分の生き方を見極めることができます。

Sponsored Links



片付けと収納

身の回りの物が少なければ少ないほど、部屋に物が散乱することはありません。

ゴミ屋敷、ゴミ部屋とは無縁の生活を送ることができますので、片付けが苦手という人にもおすすめします。

物が少ないと、当然片付けがしやすくなりますし、収納もしやすくなりますね。

極端なところまで追い込む必要はないものの取り組む努力は役立つ点がありますね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする