綾部山梅林の梅2017の開花時期や見どころは?

兵庫県たつの市にある綾部山梅林は西日本唯一の海が見える梅林といわれ、知る人ぞ知る早春のお花見スポットです。その絶景が一番美しく観られる開花時期はいつ頃か、また見どころや交通アクセス、駐車場など知っているともっと綾部山梅林を楽しめる情報をご紹介します!




綾部山梅林の見頃

綾部山梅林の見頃の時期は2月中旬~3月上旬で、中でも最盛期は2月末~3月第1週頃と予測されています。

早咲きの紅梅が2月中旬頃から五部咲きとなり見頃を迎えますが、一番美しく、また香りの良い白梅の花が咲き誇る時期は紅梅より少し遅い、2月下旬頃となるでしょう。

丁度その頃には綾部山の山すそに広がる梅林も紅梅と白梅が錦絵のように豪華な景色を見せてくれるので、この時期にあわせてお出かけするのがオススメですよ。

Sponsored Links



綾部山梅林の贅沢な景色の穴場スポット

綾部山梅林は、約24ヘクタールという広大な広さの場所に、2万本の梅が植えられており、梅林の中は散策できるのでゆっくりと梅の香りを楽しみながら歩いてみましょう。

それだけでも見ごたえバツグン!なんですが、実は綾部山梅林は日本全国でも珍しい、梅林越しに海が見える絶景が楽しめる場所なんですよね。
 
標高144mの綾部山中腹部にある「見晴台」という展望所からは、ちょうど真っ青な瀬戸内海と手前に広がる紅白のグラデーションを織り成す梅林が見渡せるので、地元の方に人気の穴場スポットとなっています。

入園料
綾部山梅林に入るときは入園料として「大人:500円/小人:400円」の料金がかかりますが、この料金には甘酒または梅ジュースが含まれているので休憩のときに飲むと一層楽しめそうですね。

綾部山梅林へのアクセス方法

甘酒がふるまわれるので、出来れば公共交通機関でお出かけしたい綾部山梅林ですが、電車で行く場合のアクセスは以下のようになっています。

JR網干駅で下車した場合、駅前のバス乗り場から「神姫バス」の「ダイセル」行きに乗車し、山陽電鉄の「網干駅」で下車しましょう。

山陽電鉄「網干駅」からのバスは、駅前から「山電網干~病院・日触~大浦」行に乗車し、約15分ほどで到着する「御津中学校」で下車し、そこから徒歩15分程度で綾部山梅林が見えてきます。

一方、公共交通機関だとバスと徒歩を使う経路となる場所なので、自家用車で行く方も多く1,000台停められる広い駐車場が完備されているんですよ。

駐車場代も普通車(自家用車)は500円とそれほど高くない分、シーズン最盛期の2月下旬から3月初旬には混雑する可能性が高いので、車で行くときは特に十分な時間を見積もってお出かけしてくださいね!

Sponsored Links



綾部山梅林とともに楽しめる風景&グルメ

世にも美しい瀬戸内海と梅林のコラボレーションを満喫できる綾部山梅林ですが、実はほぼ同じ時期にまったく別のお花を楽しむことも出来ちゃいます。

なんと2月上旬から3月上旬には春めいた風にそよいで黄色い波を立てる、菜の花畑の素敵な景色も見られるんですよ!

今ではなかなか観ることの出来なくなってきた菜の花畑は、春の童謡にも歌われている日本の原風景。梅林のしとやかで壮麗な姿とともに元気な菜の花畑を眺めると心が癒されそうですね。

お土産も充実

梅の開花時期に催されるイベントでは、梅ワインや梅ジャム、梅干など梅尽くしのお土産を購入することも出来るので、ご自宅用やご家族、お友達向けに買うと喜んでもらえそうです。

また、綾部山梅林から車で15分、徒歩で3~40分の場所には「道の駅みつ」があり、ご当地グルメとして瀬戸内海で水揚げされた魚介類が目白押し!特に梅のシーズンには牡蠣を食べることが出来るので、あわせてグルメも楽しみ、一石二鳥の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。


綾部山梅林ひとめ20000本の梅

見どころ満載なのでぜひオススメです

瀬戸内海と梅林を同時に眺められる兵庫県たつの市の綾部山梅林は、梅あり海あり菜の花あり、と天然の絶景を眺められる贅沢な空間なんですね。

ちょっと足を伸ばすと海の幸も味わえるので、ゆったりと時間を使いながら1日、梅の香りと美味しい食べ物で心も身体もしっかりとリラクゼーションしてみてください!

Sponsored Links



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする