今年のさくらんぼ種飛ばし大会?遠くへ飛ばすコツはこれなの!?

さくらんぼの美味しい季節になると果物を売っているコーナーに色鮮やかな紅色が目につきますね。さくらんぼ大好きという子どもたちは多いので贈り物で持っていっても、はずれがない果物の一つだと思います。今年もさくらんぼの種を飛ばし大会が行われる時期でもあります。でもその種ってだれが用意するの?どこで? いつ行われるの? 2017年の予定は?




さくらんぼの種遠ばし大会

遠くへ飛ばすということが競技の基準なのですがそれ以外にも面白味がありますよね。

さくらんぼの種飛ばしも盛り上がりますが、意外にさくらんぼの種をちょうど飴のように舐める人がいるんですよね。そんなことないですか?

さくらんぼ主成分のブドウ糖という糖質があの甘さを引き出していると思います。それですぐに捨てられずにしばらく舐めている人がいるんですね。

Sponsored Links



飛距離が勝負の分かれ目

これから旬を迎える種を飛ばして距離を競う大会ですが、全国のいろいろなところでイベントとして行われているのでどこがメインなのか?と思いますね。

地元の活性という面では貢献度が高いのでいろいろな産地でやっていくといいのかもしれませんね。

そして総合チャンピオン大会を開いたりすると規模も知名度も上がるかもしれませんがそんな日も近いかもしれません。

競技のルール

「種」を主催者が準備しているのではなく、厳密にはさくらんぼを参加者に渡して、サクランボを食べた後に残った種を飛ばしてその飛んだ距離を競うのです

ここが面白いところです。種って果肉残ったりしません?

子どもたちがサクランボを食べた後とか、サクランボ狩りで食べた後の種見たことありますか?

それはもちろんありますよね。
けっこう種に果肉が残っていたりしますね。それは飛距離に影響するのでは?という見方もあります。そんな本当かどうかわからないコツの提案も飛び交いながら楽しい大会が行われていきます。

そんな一コマをご覧ください


家族連れの人にとっては楽しい思い出になることは間違いないですね。とにかく子どもたちの笑顔がたくさん見れるのが「いい大会」を演出していると思います。

Sponsored Links



種を遠くへ!コツは?

仙台グランプリ2015「仙台大会」が行われました。勾当台公園という場所で2015年5月6日に行われた「第11回さくらんぼ種飛ばし大会仙台グランプリ」も大いに盛り上がりましたね。

参加者は先着1000人です。参加者全員に佐藤錦50gプレゼントや上位3位には景品も贈呈されたのです。一般レディース子供という3つのグループに分かれてのものでした

『さくらんボーイズ』がいて100円で2回種飛ばしのコツを教えてくれるんですね。

コツは口で舌をまるで鉄砲のようにして体も上手に使って飛ばすのです。

唇を筒状にすぼめて鉄砲のように」すると飛ぶらしいですよ

遠くに飛ばす技

それを集約したこんな教訓があります。参考になるでしょうか

十文字町観光協会公式ブログにこんなコツの一覧が掲載されていました

種飛ばしのコツ 7か条
1.種は果肉がなくなるまでしゃぶるべし
2.準備運動やストレッチをすべし
3,舌はすぼめるべし
4.助走をつけるべし
5.体全体を有効に使うべし
6.ふだんから肺活量を鍛えるべし
7.自分の吹き出し角度を見つけるべし

Sponsored Links



本格的な競技大会

「さくらんぼ種飛ばし大会」をいわば体験できるセットまでもが販売されているんです。面白いですね。

いつでもどこでも!さくらんぼ種飛ばしキット」 1,500円だそうです。

付属のほうきで準備したり。メジャーがあってポールも設置できるようになっています。ホイッスルの合図でたねを飛ばしスタート地点からの距離をメジャーで測れるのです。きちんと説明されていて本格的な「種飛ばし大会」予行演習キットなわけです。微笑ましいですね。

大会の予定

毎年5月に宮城県仙台市の勾当台公園で「仙台グランプリ」が、6月には東根市で「ジャパングランプリ」が開かれます。

さくらんぼ種飛ばし仙台グランプリ
2017年5月7日(日)
11:00 ~ 15:00
場所:仙台市青葉区にある勾当台公園の市民広場

さくらんぼ種飛ばしワールドグランプリ
さくらんぼ種飛ばし
ワールドグランプリ2017
6月11日(日) 10時~15時
東根市民体育館駐車場 特設会場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする