赤城南面千本桜お花見2017の見頃時期と穴場スポット

群馬県の赤城山は1,800m級の峰々と白樺の高原もある雄大な山麓です。春には桜、秋には紅葉と自然の魅力がたっぷりです。赤城山は麓から春が訪れます。群馬を代表する桜の名所「赤城南面(あかぎなんめん)千本桜」は、およそ2kmにわたって道の両側に1000本の桜がつづき、見事な桜のトンネルをつくります。そんな赤城南面千本桜のみどころを紹介します




赤城南面千本桜

その由来を簡単にご紹介しましょう。赤城山中腹の宮城村、苗ケ島地区では終戦直前の油脈を探すため木々が伐採されつくしました。
戦後まもなく、村会議員であった豊島源之助氏が伊勢崎から村を見上げました。桜を植えたらさぞかし愉快だろうと考えて、ソメイヨシノの植樹を呼びかけました。

ですが、戦後のこと、まだまだ食糧難のご時世で桜の植樹よりも食料を、と考える人もいました。

ひとりで奔走する豊島氏の熱意にうたれ、じょじょに青年団や地域の人たちも協力しだして、こつこつと植樹は続けられました。

ソメイヨシノの並木

数年のときをへて道の両側には1400本ものソメイヨシノの並木ができあがり、数年後には5センチほどの細い幹でしたが、花を咲かせるようになりました。

それから半世紀、今では桜は見事な枝ぶりになり、毎年春になると咲き誇ります。

くじけずに桜を咲かせた豊島氏の心は花に宿り、思い思いに花見を楽しむ人たちの幸せそうな笑顔を見て喜んでおられるのではないでしょうか。

そんな赤城南面千本桜へお花見にでかける方のために、見頃時期や穴場スポットについてお知らせします。

Sponsored Links



2017年見頃時期

例年は4月上旬から中旬。山麓側の標高は430m、山頂側が550mと標高差があるために、桜は少しずつ時期をずらして開花~満開~花吹雪となり、比較的長い間楽しむことができます。

見どころや穴場スポット

桜のトンネルの散策
4月のはじめから中ごろまで毎年千本桜まつりが開催され、約1kmにわたって歩行者のために市道は交通規制されます。午後9時半頃までライトアップされる予定です。屋台などもでて、桜のトンネルで食べ歩きを楽しめます。

みやぎ千本桜の森
「赤城南面千本桜」に隣接して「みやぎ千本桜の森」があります。こちらには、珍しい桜がたくさんあります。
ソメイヨシノのほかに、河津桜、薄墨桜、大島桜、陽光、枝垂桜、山桜、寒緋桜など、合計37種類の桜が植えられています。

これほどの種類があると見ごたえ十分ですね。標高順に満開を迎える桜並木と、種類によって微妙に満開時期がちがう桜のおかげで、3回の週末にまたがって異なる美しさを堪能できます。

また、15万株もの芝桜も植えられていて、こちらは4月中旬~下旬に満開を迎えます。4月中旬を過ぎると、頭上に満開の桜、足下には満開の芝桜と、桃色の濃淡のとても贅沢な美の競演を見ることができます。

世界各地の桜が植えられた世界の桜ゾーンもオープンしました。まだ若いですが、きっと数年たてばさまざまな花をたくさん咲かせてくれることでしょう。まさに、桜の楽園ですね。

交通アクセス

住所:群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2
桜まつり期間中問い合わせ電話:027-288-0256
前橋観光コンベンション協会電話:027-235-2211

公共交通機関
上毛電気鉄道『大胡駅』からふるさとバス(当日電話予約:027-283-3122)乗車『電力中央研究所前』下車 徒歩約5分
また、千本桜まつり期間中はJR『前橋駅』と東武桐生線『赤城駅』から周遊バス「花めぐり号」が運行します(前橋駅、赤城駅、赤城クローネンベルクとぐんまフラワーパーク、赤城南面千本桜)


北巻頭自動車道【伊勢崎IC】から国道17号・県道333号経由約30分
関越自動車道【赤城IC】から約40分

駐車場
千本桜まつり期間中のみ900台収容の有料駐車場 普通車1日500円です。

Sponsored Links



周辺情報と近くのおいしい店

前橋にある3か所の道の駅
赤城山の南にある前橋には道の駅が3か所あります。赤城山や周辺の観光にはとても便利です。温泉やレストランなどの施設も充実しているので、単に立ち寄るだけでなく目的地として行く価値もあります。

道の駅赤城の恵
国道17号から小道に入ったところにあります。赤城山の南の麓にあるため眺めの良いところです。ここ赤城の恵はアジサイが有名なので、桜の時期が過ぎても楽しい場所ですね。
地産の新鮮なお野菜や麦豚なども売っています。牛乳の風味が豊かなソフトクリームがおすすめです。また温泉施設「あいのやま湯」が併設されているので、観光帰りに立ち寄るのもいいですね。

道の駅ぐりーんふらわー牧場大胡
国道353号を走っていると、巨大なオランダ型風車が見えてきます。そこが道の駅です。遊歩道には約500本の桜が植えられており、桜と風車という珍しい光景が楽しめます。牧場なので、牛、羊、ポニーがいて子どもたちにも大人気です。メニューが豊富な「レトランまきば」もあります。

道の駅ふじみ
赤城山の南西、国道353号ぞいにあります。温泉、公園、直売所が一体となった新し施設です。施設が充実していて、子どもたちもくつろいで、のびのびと遊ぶことができます。
直売所では、地元農家が育てた新鮮野菜が売られています。加工品も地産地消でおいしいものがあふれていますね。お弁当なども手作りで安心です。こちらのソフトクリームも絶品です。

温泉施設「ふれあい館」のお湯は温泉ファンの間でも人気の大深度源泉です。ぜひ旅の疲れを癒しに立ち寄られてはいかがでしょうか。

赤城南面千本桜を満喫

2017年赤城南面千本桜の情報をお楽しみいただけましたでしょうか。

群馬県は自然の宝庫で、さまざまな色合いを見せてくれるところですね。春のソメイヨシノと芝桜がともに風に揺れているところを、ただぼんやりと眺めていたいと思います。

日ごろの疲れが花びらに乗って飛んでいきそうです。

Sponsored Links



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする