千秋公園の桜花見2017の見頃時期と穴場スポット

千秋公園は市民憩いの桜の名所として知られています。秋田藩佐竹氏の久保田城跡地に整備された公園です。久保田城は佐竹義宣が自然の大地を利用して築城し、石垣や天守閣を持たないのが特徴です。今回は秋田の桜の名所、千秋公園をご紹介いたします。




千秋公園

決して大きくはない公園内に茶室など、複数な施設が隣接している複合的な形状のこの公園では、現在公園内の一部エリアで公衆無線LANによるインターネット接続サービスを提供しており、外国人観光客への誘致も行っています。

2017年千秋公園の桜

千秋公園では毎年4月中旬~下旬にかけて約10日間の桜祭りが開催されます。公園内には樹齢約120年のソメイヨシノをはじめとした750本以上の桜が咲き誇ります。会期中は民謡や民舞、地元の団体によるショーが毎日のように行われ、夜には明徳図書館前と本丸でライトアップが行われます。

場所取りの際には、杭や角材の使用が禁止されているほか、樹木や公園の工作物へのロープを回すことも禁止されている為注意が必要です。安全のため、会場及び周辺道路でのドローンによる飛行も禁止されています。

千秋公園へのアクセス

電車
千秋公園はJR秋田駅のすぐ傍にある市民の憩いの場として愛されています。駅からは西側の出口から出て北西へと進み3分ほどの距離です。


車の場合は、秋田中央ICから中央自専道に入り中通出口を出てすぐに到着します。所要時間はICを出てから約15分。一般車の専用駐車場はない為、駅周辺と公園近隣に50か所以上ある有料駐車場を利用する必要があります。最も遠い場所で南大通パーキングですが、十分徒歩で公園に行ける距離にパーキングが密集しています。

Sponsored Links



近くのおいしい店

千秋公園の隠れ家レストラン
千秋公園の近くには、知る人ぞ知る隠れ家的なレストランがあります。和風な外観のフレンチレストラン「千秋亭」は結婚式の会場に使われるほどのお店です。本格的なフランス料理が食べられるということで特別な日の利用などで大変人気のお店です。

ランチタイムは11:30~14:00、ディナーは17:30~22:00で、定休日は火曜日です。

良い計画のうちに千秋公園花見へ

秋田藩佐竹氏の居城「久保田城」の跡地として整備された千秋公園は、園内に隣接した施設があるユニークな公園です。

毎年4月中旬~下旬に開催される桜祭りでは毎日地元団体による催し事が数多く開かれ、大変なにぎわいを見せます。
遠方より花見に行く際には秋田駅からも近く、近隣の有料パーキングが便利な立地に密集しており、ICからも非常に近い距離にある為非常に便利です。

また、周囲の景観と馴染んだ和風な外観のレストランは、本格フレンチを提供するお店として、知る人ぞ知る有名なレストランです。
良い計画をして千秋公園の桜花見に出かけてみませんか

Sponsored Links



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする